読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Himatubuse’s blog

ただ思ったことを書いています。お前何もんや!? →id:himatubuseをクリック

4月28日

20時から長期アルバイトの飲み会です。

 

行ってきます。

 

普通の人みたいに生活してたら、お金めっちゃかかる…

なぜ挨拶をしなければいけないのか

子どものころガミガミと言われてきたこと

 

 

 

 

 

 

「挨拶をしなさい」

「礼儀正しくしなさい」

「きちんとしなさい」

 

 

 

 

 

 

 

 

これに関しては

何故?

という疑問も浮かばないよう徹底した指導がなされた

 

 

 

 

 

 

しかし、現代ではそのような根性論では通用しない。

ネットの介入によって爆進した価値観の流入は、多角的な社会を作り上げた。

そのために広がった選択肢が、根性論の逃げ道を用意したのだ。

1か10では従うしかないが、1〜10の選択肢が今の子ども達には用意されている。

 

ということは、説明の質が求められる。

 

正しいネットの検索能力さえあれば、より質の高い情報が得られるのだ。

適当な答えではいけない。

 

では、「礼儀正しくしなさい」にも質の高い答えが必要になってくる。

 

わたしはこう言おう

 

「あなたがどれだけ礼儀正しい心を持っているか、残念だけど見た目では心の中身まで見えないんだ。だから、それを表現するために礼儀正しい態度が必要なんだよ。」

 

 

 

 

 

 

このネットの介入というのは、あらゆる変化をうんだ

 

例えばモンスターペアレントなどの親の変化である。

 

キラキラネームや学校に対する過剰な指導を求めるのは

 

子どもを特別な存在にしてあげたい現れではないだろうか。

 

ではなぜ特別な存在にしてあげたいのか

 

それは、ネットの介入よる爆進的な社会進歩により得た、精神的余裕から来るものだ。

 

ひと昔前ではそれほどの個性は必要ではなかった。その余裕が無かったのである。

 

余裕が子どもを特別な存在に仕立て上げる時間につかわれているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、このような台詞を聞いたことがあるのではなかろうか

「◯◯ちゃん迷惑かけちゃだめでしょ!すみませ〜ん」

 

 

 

 

 

 

なぜこのような空間的な圧迫が起こっているのか。

 

子どもが迷惑をかけるのは当たり前だろう

 

 

 

 

それは、経験不足によるものと理性がまだ仕上がっていないからだ

 

 

 

 

 

むしろ、 

「びぇーん」

「あららどうしたの?」

「お母さんとはぐれちゃったー」

「まぁ大変!一緒に探そうね!」

「あ、いや大丈夫っす…」

と、気を使うような子どもなど嫌だ。

 

 

 

 

 

ではなにが問題なのか

・迷惑がかかるほどの人口密集化

・嫌われたくない

 

 

 

 

 

はっきり言おう。もう都会にいる必要などない。

テレワークが主流になりゆくこの昨今で、都会にいる理由がない。

田舎でのびのび過ごせばいい。

と、言っても仕方ないので、欲求をベースに誘導できるよう取り組みたい。

 

フェイスブックツイッター裏掲示板など、いじめの陰湿化が大人を蝕んでいる。

 

 

 

 

 

なぜ恐れる。

 

これだけは覚えておいてくれ

 

 

 

 

他人から好かれようとすれば

自分から嫌われていくのだ。

 

人は一人では生きていけないけど

全員と仲良くしなければ生きていけないわけではない。

自分のありのままを受け入れてくれる友達を探すのだ。そうすれば、嫌われてもいいと

思える勇気が出せるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ挨拶をするのか

→あなたの心を表現するため

 

に、現代を生きる子どもに対して、どう教育を行なっていくのか親の方々。

 

確実に視力は落ちてますよ。

便利の追求は生活を堕落させます。

そうすればメガネの子どもも増えるでしょう。

未来を予測するとは、これだけのことなのです。

 

では、選択肢の広がりがある子ども達に対して、あーしなさいこーしない言いますか?やめなさい迷惑がかかるでしょと息の詰まる注意をしますか?

 

「子ども育ててない人が何言ってんのよ現実考えなさい!そんなの無理なのよ!お付き合いもあるし!」

 

と思われる人もいるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたがどう人生を送りたいかわたしは知りませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現実を変えるのは、あなたです。

4月26日

本日もアートさんにお世話になりましたありがとうございました。

昨日早く寝たのに遅刻してしまいましたご迷惑おかけしました。

 

あーつかれた。

 

ボケて貼り逃げします

おやすみー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:himatubuse:20170426211819p:image

4月25日

今日も楽しかったです!

今21時10分

こっから夜が始まるぜって感じですね

今さ、今年初の蚊っぽいやつを見て、恐ろしかったわ…

はい、おやすみー

4月24日

母生誕おめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日は、昨日のブログに記載した通り

新たな長期アルバイト先を開発すべく表参道に行って来ました。

 

またその結果とやらが出たら報告するとそんなことよりも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表参道やべぇ

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュ

 

スタイリッシュ

 

スタイリッシュ

 

 

 

 

 

 

 

あの、最先端野郎。

 

 

 

 

異世界。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は田舎者です。

私は田舎者です。

私は田舎者です。

 

だから、うわー東京すごい!

 

 

 

 

 

とかそんなんじゃなくて

別の国というか日本人の先をいってる感じ凝り固まった考えが自分を守る鎧になっている人なんていないいない

 

えげつなかった住みたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という感動を動画にしてみました。

ぜひ。

 

 

 

 

https://m.youtube.com/channel/UCz9XAIJNx36FMb3dEY-lvZg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしが素性を明かさないのは

わたしの内面を出したいからでしょう

わたしが内面を出したいのは

わたしの外面からは決して見えない愚かな欲求の化け物を吐き出したいからでしょう

 

裏わたし。

 

今日は久々に悪魔が出て来た

欲求の汚い悪魔

誰の中にもいているのか

気高くて、武士道で、騎士道で、汚物をそっとハンカチーフで拭えるような紳士になりたいわたしがいて

地の底を這うような真っ黒なわたしがいる

誰の中にもいているのか

知ってほしい

外面じゃ決して見えない

真っ黒なわたしを

だから表現するのか

気高いところも、悪魔なところも

 

 

 

愛して

人間のあるべき姿を

探求したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、絵は描かなかった

4月23日

こんばんは

 

 

 

 

 

 

 

既に記事を2つ投稿しているのですが、今諸々終わりの帰りの電車なので、暇をつぶすついでにまとめ投稿いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は久保運輸さんにお世話になりました。ありがとうございました。2時間休憩をいただいたので、途中ステキ公園に本を読みに行くという、仕事中とは思えないステキ休憩。ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三島由紀夫の『愛の渇き』を読んでいるのですが、

 

 

死ぬ間際言い放つ言葉

「真黒い!真黒い!真黒い!真黒い!」

 

 

 

このドロドロとした

わたしの気の良い表面からは見えやしないヘドロのような欲求の化身に似た

人の底を魅せた文章

素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんで、品川行ってー

ドトール行ってー

自分のために時間を使えてー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京に出てきて

右も左も分からないわたしを

いつも誘ってくださる恩人先輩のお誘いパーティに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い抜け感の人と会えたし

足裏痛い人と会えたし

刃牙知ってる人と会えたし

世界一周した人と会えたし

八景中学校の人と会えたし笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たのしかったー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、

生活の基盤をつくる

から、ステップアップして、

生活の基盤をつくりながら、パソコンを学ぶ

アルバイト先候補にお話を聞かせていただきます。

16:00から

 

 

それまで時間あるから

やる気あったら、前から描きたかった船の絵描こー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぃ〜