読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Himatubuse’s blog

ただ思ったことを書いています。お前何もんや!? →id:himatubuseをクリック

上京のすゝめ

これは、一人の青年がとある田舎から単身突撃で東京へ来た一連の流れを経験を、

みなさまへ発信すべく、一人の青年なあなたへお届けするそんな記事にしたいと思っているところである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.東京とは

2.東京へいくとどうなるのか

3.衣食住

4.こころ

5.おうえん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.東京とは

 

東京で生まれ育ち、ってそんなことないのに東京とはなんてお前面白おかしいな

ちゃうちゃう。

 

 

わたしが思う東京のすげーところとは

 

 

人がまじはんぱねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま、したいことができていない方は、ぜひ東京へ来ることをおすすめしたいです。

なぜなら、東京にはあらゆる人がいるからです。

 

うまれ、がっこう、しごと、ろうご、しぬ

 

そんな流れを単純明快に詰め込もうとしない。

詰め込んだ人からしたら、そんなのあり?と思うようなライフスタイルを送る人たちが、送るための過程を終え、生活しているのだ。

 

ならば、あなたが実はしたいと思っている野望が、生きている意味が

ここ東京ならば見つかるかもしれない。

そんな人たちが地方から集まっている

だからわたしは思う。東京ってすげー

エネルギー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.東京へいくとどうなるのか

 

 

東京には、エネルギーがある

そのエネルギーは新しく最先端な方向へ突き進んでいる現場。

 

 

 

わたしはそんなエネルギーに触れ、とても感化されました。

 

 

今のわたしの人生は、毎日、積み重ねです。

 

 

今日も同じ生活。

一生こんな生活なのかな。

 

 

では、なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.衣食住

 

 

 

料理には下準備がかかせない

そんなことを知らないわたしの2016/12~2017/1まではつらすぎちゃんでした。

お金がねぇ。

 

 

しかし、わたしがポジティブでよかったというか

 

 

お金がない生活は、人生を洗練してくれました。

 

 

 

ファッションを謳歌する余裕の無さが

ファッションを役割と結び付けてくれたのです。

 

靴は5足でいい。

汚れてもいい靴。出社する靴。プライベート靴。革靴。サンダル。

 

 

5足じゃなきゃいけないというわけではなく。

必要な個所に必要な物を。

 

それは食事にも言えます。

 

 

 

我慢→執着

ということを学ばせていただき

爆食王子わたくしんは、糖尿大魔王へまっしぐらでございました

 

それを救ってくれたのは

ピーナッツ博士とカカオ70チョコレートさん

 

おなかが減ったらピーナッツ

甘いのくいたきゃチョコレート

 

小さな欲求をつぶしていけるようになりました。

 

 

 

 

 

そして、肝心な住まい。

 

わたしは、オークハウス さんにお世話になりました。

おかげで、スーツケース一つで進出することができました。

あざーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つかれてきた・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.こころ

 

正直、しんどかったです。

貯金40万なんて、一瞬。

もし上手にやりくりできたら、40万が100万にできてたかもしれない

けど、それだと今できた経験をすることができなかった

それを文でみなさまへ伝えたい。

わたしが味わった日数辛さわっしょいを数分で疑似体験。

「せやから本を読みなさいって。」

と、どなたかが申しておりますが

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは、人をやさしくしたいのです。

 

これは伝えやすくした言い回しで

 

 

 

人の価値観を共有できる世の中にしたいのです。

 

 

あなたが考えてること

あの子が考えてること

 

それは、あなたとあの子であって

そこに、良いも悪いもなくて

それらは、あなたとあの子なんです。

 

そんなことをセミナーで話したいと思っておりますが

そんなこんなをなんでしたいのって聞かれたら

ただの承認欲求というか、元は自分のためなのです。

 

だから出来なくてもいいし

そこにしなきゃなんて思いたくないし

 

 

 

そんな余裕を持って夢をかなえたい。

 

 

 

 

 

 

それが、東京で暮らすこころのあり方だと思います。

 

 

 

 

 

 

そして、今そんな選択肢があるのは

杖を突いて、小言が過ぎるおじいちゃんのおばあちゃんのおじいちゃん達

のおかげであることを忘れてはいけません。

 

今、へらへら笑っていられるのも、血反吐吐いてその時代を生きてくれた人たちがいたからです。その感謝を忘れてはいけませんし、かと言って過剰に感謝しなくてもいいですけど、あなたもそんな時代を受け継ぐひとりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.おうえん

 

 

 

 

夢はかなう。

 

才能、身体能力

それは無理。

 

それ以外は、絶対にかなう。

 

 

精神論とかではなく。

 

かなえ方さえ見つければ絶対に叶うのです。

なぜなら、明日のあなたを作っているのは今のあなたですから

2か月後に筋肉もりもりマッチョになっているかどうかは

今、筋肉もりもり体操をしているかどうかなのです。

 

 

 

 

 

塾に行ったら賢くなるわけではないので

東京へ行けばすっげー変わるわけではないです。

けど

塾に行ったら賢い先生方がいるように

東京へ来たらすっげー変な人たちがたくさんいるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ

あとは

すきにして

ふぁいと。