読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Himatubuse’s blog

ただ思ったことを書いています。

池袋リベンジ

先ほど東京へ帰ってきました 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしき

 

 

 

人の多さ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が好き

 

 

それは、愛情深いあなただから

 

 

 

 

 

 

 

傷つけるも傷つくのも

 

一言一態度一瞬

 

 

 

 

 

 

本日、池袋リベンジをしてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

ぜぇええええんかい!!

わたしは、人を褒めることによる、人の移り変わりに魅せられたぁあああ!!

人は、褒められると、なんと良い顔なんと良い顔!!

これをビジネスに!それはわたしを池袋へ運んだぁああああ!!

 

作戦はこう

「ストレス溜まってませんかー?☆」   

 

 

 

 

と声をかけることなど、無理だったああああああああ

 

 

わたしは考えた

 

 

勇気を出すんじゃない

 

 

やり方を変えるんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今日ぉおおおおおおおお!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いけぶくろ〜いけぶくろ〜

 

 

着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憩いのファミマ、イートコーナーにて、資料をまとめる。

 

 

前回、声をかけるなど、私には到底無理だと知った。

 

 

ならば、チラシを配るだけにすればいい。

 

 

双方の接する時間が減ることは、双方にとってリンスinシャンプーのメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お願いしまーす」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理。

 

貰ってくれない。

 

 

 

 

 

数メートル先の人が、察してわたしから離れて行くのを見たとき、ノックアウト。

 

 

 

あ、避けられてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もらえや!!

もらうだけなんやからもらえや!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20分で帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの言い訳はこうです

 

 

東京の人って冷たい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹が立ちました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじで避けてんちゃうぞと

 

 

そこで、ハッと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、俺って怪しいんだ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諦めるのは早いが、決して諦めないことがわたしの強みです

 

 

 

 

 

 

おれは

 

いけぶくろで

 

せいこうしたる

 

 

 

 

 

 

 

そう、付加価値をつけてね!!

 

あーはははは

 

 

 

 

覚えてやがれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り、国境なき医師団の方が、いらっしゃいまして、わたしの怪しげな雰囲気に思わずだったのでしょう、声をかけてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

しばし、お話させていただいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、生活費を稼ぐために仕方なく働いている仕事がありました。

 

 

 

 

それが、貧困を救うとか

 

 

 

 

かっこよくない?

 

 

 

 

 

決して本日出会った人がそうだったわけではなく

 

 

 

 

 

 

自分が頑張っていることで、お金がもらえるのは当然として、その頑張りがどこでどう響いているか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の冷たさと

人の温もりを

感じた一日でございました。