読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Himatubuse’s blog

ただ思ったことを書いています。

旅立ち

あのおーおぞらにー

 

 

 

つばさをひろげー

 

 

 

 

飛んでーいきたーいーよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4:45   兄目覚ましで起床

 

5:25   家出る

 

6:38  大阪駅着

 

7:00  WILLER 高速バス にて出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい

 

 

日々でした

 

 

もちろん

 

 

つきまとう

 

 

 

家賃

 

 

 

けど、得たものが大きい

 

 

 

 

1番は、コレ!

 

 

級の物が、いっぱいあって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにより、学べたことは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、夜行バスを使わない理由

 

 

 

夜行バスは、3000円だった

 

 

 

今回の昼便は、5400円

 

 

 

2400円の価値が昼便にはあるからだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、明るい。

 

 

 

気を使わなくていい

 

 

 

 

 

 

 

 

WILLERを使う理由は

 

 

 

 

 

シンプルで先進的だからだ

 

 

 

 

これは、未来を見据えた、バスの未来を見据えた、企業である。ことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これに通じるが

 

 

 

 

 

時間。

 

 

 

 

 

高速バス8時間

 

 

 

 

 

例えば、新幹線で2時間

 

のこりの新幹線2時間-高速バス8時間=6時間の過ごし方によっては、値段以上の価値があるのではないか

 

 

 

 

 

 

そもそも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金と時間

 

 

 

どちらに価値があるか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金とは

 

 

心身の豊かさに必要な物だ。そよ風の欲求に倒れこむ脆い人間にとって、お金は悪魔だ。悪魔はつけこむ。しかし、我々は先人の功績により豊かになった。108円で買える物の種類。それが証拠だ。

 

 

 

 

一方

 

 

 

 

 

 

 

 

時間とは

 

 

決められたもの。覆せないもの。だから、貴重である。が、お金より年齢差が出やすい。それは、死との関係だ。

 

 

5000円安い高速バスで8時間かけるか

 

 

死ぬ間際5000円で8時間を買うか

 

 

 

 

安い。

 

 

この8時間の価値、底知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れてはならないことは

 

 

時間とは、人間がきめたものだ

 

 

宇宙誕生から刻まれてきたものではない

 

 

宇宙誕生は、何十億年前か計算できても

 

 

その秒数は計算できない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家計簿

 

つけるの楽しい

 

ぐらいのノリで

 

タイムマネジメント

 

やっていくので

 

また報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEスタンプ審査待ち中!!

乞うご期待☆