読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Himatubuse’s blog

ただ思ったことを書いています。

東京おしゃれライフ

ケビンさん

本日はよろしくお願いします

 

 

 

 

 

わたし

こちらこそよろしくお願いします

って言っても、大丈夫ですか?撮れ高とか…ほんといつも通りの生活ですよ?

 

 

 

 

 

ケビン

いいんです。それを見してください。

では、始めに簡単な質問だけ。わたしさんは10月に上京されたんですよね?

その目的ってなんだったんですか?

 

 

 

 

わたし

そうですね。当初は、将来の目的のため出版社に入ろうと思い上京したんですね。

 

 

 

 

ケビン

将来ですか?

 

 

 

 

わたし

まぁ、話せば長くなるし、あんまり自分のこと言いたくないんですね。僕っていい方向が見えたらすぐそっちに走り出しちゃうんです。けどそれって側から見ればブレブレな人間だし。そう思われたくないんでしょうね。って、いきなり自分のこと話したくないって終わりですよね笑

 

 

 

 

ケビン

終わりです笑。けど、上手く編集しますので出来る限りで構いませんので。

 

 

 

 

わたし

助かります。あ、すみませんそろそろランニングに行ってもいいですか?

 

 

 

 

ケビン

あ、どうぞどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし

気持ちいいですねぇ

 

 

 

 

ケビン

毎日走られてるんですか?

 

 

 

 

わたし

いえ、初めてです。

 

 

 

 

わたし

けど、荒川沿いを走るのって結構前から夢でして、気持ちいいですねぇ

 

 

 

 

ケビン

今日は天気もいいですしねぇ。走ってるときこだわっていることとかありますか?

 

 

 

 

わたし

うーん。僕テニスコーチしてたんですけど、そのときに身体の動きは大きな骨から引っ張られて連動していることの気づいたんですね。なので、今は骨盤と肩の前後幅とそれを活かすために力を抜くことを意識してます。

 

 

 

 

ケビン

なるほど。昔の経験が今にいきてるんですね

 

 

 

 

わたし

ですね。わたしスーパーポジティブなので、それは強く思います。今があるのは昔があるからって

 

 

 

 

ケビン 

けど、いきなり走りたいって面白いですよね

 

 

 

 

わたし

そうですかね。上京して色んなことを学んだんですが、その延長線上で今は自分のしたいことをするっていうのは、ひとつのテーマです。

 

 

 

 

ケビン

あ、なんかお部屋にあったアイテムもユニークでしたよね。それも関係あるんですか?

 

 

 

 

わたし

ありますね。僕は世界中の全員に価値があると思っているので、僕にも価値があると思ってます。その表現として、思い立ったらすぐ絵を描けるようなスペースを設けています。

 

 

 

 

わたし

ただ、雰囲気だけ出してまだ描けてないんですけど笑

 

 

 

 

わたし

けど、それもわたしなので、描きたいって思うまで待ちます。

 

 

 

 

ケビン

なるほど。自分と向き合って素直になるってことですね。ところで結構長い距離を走りましたが、この後はどうされるんですか?

 

 

 

 

 

わたし

んーシャワーをあびてご飯ですかねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケビン

ごはんは何を作るのですか?

 

 

 

 

わたし

今日はパスタと卵があるので、オムスパにします。

 

 

 

 

ケビン

パスタとはまたおしゃれですねぇ

 

 

 

 

わたし

そんなことないですよ。安いので。ただ昔からおしゃれは好きでしたね。服とか髪とかは人並みなんですが、自由人というかそういうライフスタイルに強い憧れがあります。けどその憧れって結局おしゃれのためにする行動なんですよね。認められたいから頑張るは、疲れますよ。なので今は、自分のしたいことがいずれおしゃれって言われればいいなと思いますけどね。

 

 

 

 

ケビン

へーなるほど。それってすごいダサいですね。

 

 

 

 

わたし

僕ケビンさんのそういう所好きです。

 

 

 

 

ケビン

あ、できましたか。なんだおしゃれじゃないですかぁ。料理もお上手なんですねぇ。これ、載せてもいいですか?

 

 

 

 

わたし

えぇいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:himatubuse:20170208222536j:image

 

 

 

 

ケビン

次はどうしますか?って、言い始めてもう2時間ベッドの中ですね

 

 

 

 

わたし

焦らない焦らない。本能に従うのです。せっかくのお休みですからね。ってもうそんな時間ですか?やばい行かなきゃ

 

 

 

 

ケビン 

お、やっと動き出しましたね。本能に従うと時間の制御が難しそうですね

 

 

 

 

わたし

はは

 

 

 

 

ケビン

流しましたね。そして、ここはブックオフですか?

 

 

 

 

わたし

そうです。僕が持つ少ないポイントカード達の一店舗ですね。

 

 

 

 

ケビン

ポイントカード作らないんですか?

 

 

 

 

わたし

はい。ポイントカードを作ると確かにお得ですが、それは縛られることになると思うんです。人間って欲に弱いので、お得だとついついってありますよね。それにコントロールされるのが嫌なんです。

 

 

 

 

ケビン

へー。っで、何買ったんですか?

 

 

 

 

わたし

そうですねー。今週の金曜に実家帰るんで、そのときの時間つぶし用ですが、ネット関連ですね。

 

 

 

 

ケビン

ネットですか?

 

 

 

 

わたし

はい。僕の目標には、週5日正社員って無理なんですね。そんなとき、週3日正社員のサイトを見つけまして、そのためと今後の自分のためです。

 

 

 

 

ケビン

週3日で正社員なんてあるんですね

 

 

 

 

わたし

はい。けど、それって自然の流れだと思うんです。

 

 

 

 

ケビン

自然ですか?

 

 

 

 

わたし

はい。ネットの介入は、恐ろしく世の中を変えました。今回の自然に関して言えば、簡単に情報が手に入ることが要因です。日本の勤労から見て海外の長い休暇は夢のようですよね。そんなの知ってたら週5日しっかり働く人生なんて辛い。こんな選択肢が出てきてもおかしくないんですよ。

 

 

 

 

ケビン

ふーむ。けどそのかわり…

 

 

 

 

わたし

ご名答。給料は減りますね。その分は趣味で稼ぐ。稼ぎ方も豊富です。ネットの介入によって、週3日正社員週2日好きなことで稼ぐ週2日休む。こんな新しいライフスタイルがもう目の前まできてるんですよ。

 

 

 

 

ケビン

なんか壮大ですね。

 

 

 

 

わたし

いや事態はもっと壮大ですよ。ネットによる変貌はもっともっと壮大です。けど、なにより大切なことがあります、

 

 

 

 

ケビン

大切なことですか?

 

 

 

 

わたし

はい。それは、今ニートフリーター派遣社員正社員社長。いろんな枠組みで選択の自由が与えられています。特にニートなんて響きが悪く聞こえますが、先ほどの話から仕方がないと僕は思います。けど、それって先人の努力があったからなんですよね。僕たちのご先祖が荒れ果てた平野を必死で開墾してくれて、先進国の仲間入りをしました。だから、今ニートでも笑ってられる余裕があるんです。その感謝を忘れちゃいけませんし、僕たちは今次の世代にバトンを渡すため走ってる途中なんですよね。

 

 

 

 

ケビン

熱いですね

 

 

 

 

わたし

ですね。おっと、次の場所行きますよ。

 

 

 

 

ケビン

ここは?

 

 

 

 

 

わたし

1000円カットです。生まれて始めてきました。ここは1200円カットですけど。

 

 

 

 

わたし

とりあえず行ってきますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし

いやー

 

 

 

 

ケビン

おかえりなさい。すっきりしましたね。さっきまで長いキュウイみたいだったのに

 

 

 

 

わたし

普通にモジャモジャって言ってください。さて、帰ります。ビール飲まないと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケビン

今日は一日ありがとうございました

 

 

 

 

わたし

いえ、こちらこそなんか再確認できたって感じがして良かったです。

 

 

 

 

ケビン

では、最後に。わたしさんの当面の目標を教えてください。

 

 

 

 

わたし

当面だと先ほどお話しした週3日正社員ですね。けど、これはほんと出だしです。

 

 

 

 

ケビン

先にはもっとあると

 

 

 

 

わたし

はい。

 

 

 

 

ケビン

聞かせていただいてもいいですか?

 

 

 

 

わたし

はい。ひとをやさしくすることです。

 

 

 

 

ケビン

ひとをやさしくですか?

 

 

 

 

わたし

そうです。とっても簡単なんですけど、とっても難しいことです。けど、僕は信じたいんです。人が素直になる価値を人を。それが実感できたときすっげぇ胸が熱くなるんです。だから、できる範囲で、やっていこうと思います。

 

 

 

 

ケビン

伝わりました。あと、事前にご連絡させていただいたと思うのですが、当ブログでは個人情報の公開を極力控えてますが、今回ようやく素顔が公開されるということで、いいんですね。

 

 

 

 

わたし

はい。僕矛盾してるようですけど、人信じてないんですよね基本的に。まぁだから僕のために取り組むって意味もあるんですが、今回はケビンさんがインタビューしてくれるということで、覚悟をきめました笑

 

 

 

 

ケビン

ありがとうございます笑。でわ、読者のみなさまいかがだったでしょうか?東京へ単身乗り込んできた青年のお話しでしたね。最後はその青年であるわたしさんのお顔公開で、終わりとさせていただきます。また次回もお会いしましょう!さよーならー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:himatubuse:20170208231244j:image

 

 

 

ケビン

アゴやばくないですか?